ダイワ

操作性とパワーを備えた渓流竿!ダイワより新生「鋭覇」が登場!

ダイワから渓流竿の最上位モデル「鋭覇」が発売されました。
優れた操作性とパワーを備えており、2種類の穂先が標準で付属しているのが魅力です。

60と71の2タイプをラインナップしており、よく行く川の規模に合わせて選択できます。
では、詳しく見ていきましょう。

ダイワ渓流竿「鋭覇(えいは)」

出典:Amazon

ダイワより、的確にピンポイントを狙える先調子渓流竿「鋭覇」が発売されました。

小継モデルながら独自の長節設計により、従来モデルと比較してより軽快さと鋭さを実現しているのが特徴。

鋭く的確な振り込みを可能にする操作性を備えており、ピンポイントを撃ち抜く釣りをサポートします。

2種類の穂先が付属

「鋭覇」には、カーボンソリッドの「メガトップ穂先」と超弾性チタン合金穂先「スーパーメタルトップ(SMT)」の2種類の穂先が付属しています。

本穂先のメガトップ穂先は、感度・食い込み・ドリフト性能のバランス性に優れており、オールラウンドな釣りをサポート。

対して、パワータイプの超弾性チタン合金穂先「スーパーメタルトップ」は、カーボン素材ではキャッチできないアタリを捉えられるのが特徴です。

目印に出ないような繊細なアタリも伝達し、食い渋った状況で威力を発揮します。

品名 全長 継数 仕舞 自重 先径/元径 適合ハリス カーボン
含有率
メーカー希望
本体価格
硬調 60・Q 5.99m 11本 64.5cm 125g 0.7(0.75)/24.6mm 0.15~0.8号 99% 60,000円
硬調 71・Q 7.14 13本 64.5cm 168g 0.7(0.75)/25.6mm 0.15~0.8号 99% 65,000円

ダイワ「鋭覇」の紹介動画

ダイワの公式YouTubeチャンネルでは、白滝治郎テスターが新生「鋭覇」を紹介しています。

細糸を使用した「テクニカルチューン釣法」を提唱する白滝治郎テスターによる、「ボトムドリフト釣法」も必見です。

動画のなかで使用しているタックル

渓流竿:鋭覇 硬調 60・Q

渓流竿:鋭覇 硬調 71・Q

ライン:渓流ガンマ

コスレに強く、従来製品と比較して耐摩耗性5倍と謳う高強力ナイロンラインです。

操作性とパワーを兼ね備えた渓流竿「鋭覇」

2種類の穂先が付属したダイワ渓流竿「鋭覇」。
シチュエーションによって使い分ければ、釣果アップが期待できるのではないでしょうか。

60と71の2タイプから、よく行く川の規模を考慮して自分にぴったりなモデルを選びましょう。

当サイトでは、渓流のエサ釣りにフォーカスした記事を投稿しています。これから渓流釣りをはじめたい方、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

渓流エサ釣りの記事をもっと読む

TOPページへ