ウエーダー

快適なウェーダーが登場! シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」

シマノから、足部が柔らかく動きやすいストッキングタイプのウェーダー「DS3ウェーダー(ストッキング)FF-027U」が2021年5月に発売されました。

3層透湿防水生地を採用した蒸れにくいフィッシングウェーダーで、砂利の侵入を防ぐグラベルガードが付属しています。

では、詳しく見ていきましょう。

シマノ「DS3ウェーダー(ストッキング)FF-027U」

シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」出典:シマノ

2021年5月にシマノから発売されたDS3ウェーダーFF-027Uは、足部が柔らかく動きやすいストッキングタイプの渓流向けウェーダーです。

砂利の侵入を防ぐグラベルガードが付属しているほか、3層透湿防水生地の採用で快適な渓流釣りをサポートします。

シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」注目すべき5つのポイント

では、シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」の注目すべきポイントを見ていきましょう。

ポイントは下記の5つです。

注目ポイント
  1. シマノオリジナル素材「DRYSHIELD」を採用している
  2. 機動性に優れたストッキングタイプを採用している
  3. 砂利などの侵入を軽減している
  4. 全数防水検査済で安心して使える
  5. 接合部分の耐久性が向上している

シマノオリジナル素材「DRYSHIELD」を採用している

シマノDS3ウェーダーFF-027U出典:シマノ

表生地には、防水性と透湿性を両立したシマノオリジナル素材「DRYSHIELD」を採用しています。

優れた防水性で雨のなかでも快適な釣りを実現。
汗をかいて発生した水蒸気を衣類の外に放出し、不快なムレを軽減します。

とくに、ジメジメした季節の渓流釣りで活躍するウェーダーです。

シマノオリジナル素材「DRYSHIELD」とは
シマノオリジナル素材DRYSHIELD出典:シマノ

雨や水しぶきを防ぐ防水性と、汗による水蒸気を衣服外へ放出する透湿性を備えた素材です。

とくに、アクティブに遡行する渓流釣りにぴったり。
汗をかいてもムレにくく、快適な釣りをサポートします。

機動性に優れたストッキングタイプを採用している

シマノDS3ウェーダーFF-027U出典:シマノ

シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」にはブーツと繋がる部分がなく、軽快な足回りを実現してます。

とくに、アクティブに動く渓流釣りにぴったり。
大きな石が点在しているような河川での移動も楽々です。

また、体にフィットしやすく水を抵抗を軽減し、川のなかを歩きやすくなっています。

さらに、足裏には滑り止め素材を配置しているなど、細かい工夫を凝らしている点にも注目です。

足裏には滑り止め素材を配置出典:シマノ

砂利などの侵入を軽減している

シマノDS3ウェーダーFF-027U出典:シマノ

シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」には、砂などがシューズ内に侵入するのを防止する「グラベルガード」を標準で装備しています。

シューズとウェーダーのすき間から砂が入ってくる、不快さを軽減します。

全数防水検査済で安心して使える

シマノDS3ウェーダーFF-027U出典:シマノ

シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」は、全数防水検査を実施しています。
万一不良品で、釣り場で本来の性能を十分に発揮しないトラブルがなく安心です。

接合部分の耐久性が向上している

出典:シマノ

ウェーダーの接合部分は、経年劣化によって水漏れが発生しやすい箇所です。
シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」には、異なる硬さの素材を段階的に接合しています。

耐久性が向上しており、長く愛用しやすいウェーダーです。

シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」サイズ目安

シマノDS3ウェーダーFF-027Uを着用している人出典:シマノ

スマホでご覧になる場合は、右にスクロールできます。

サイズ 身長 胸囲 股下 足サイズ
SS 155〜163cm 70〜80cm 77cmまで 23.0~23.5cm
S 155〜163cm 73〜83cm 77cmまで 24.0~24.5cm
M 162〜170cm 76〜86cm 81cmまで 25.0~25.5cm
L 168〜175cm 79〜89cm 85cmまで 25.5~26.0cm
LL 173〜182cm 82〜92cm 89cmまで 26.5~27.0cm
3L 180〜185cm 85〜95cm 93cmまで 27.5~28.5cm

シマノ「DS3ウェーダーFF-027U」で快適な渓流釣り

ムレを軽減して快適に装着しやすいシマノ「DS3ウェーダーFF-027U」。

夏場の蒸し暑い渓流釣り用としてウェーダーを探しているのなら、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

防水性と透湿性に優れたウェーダーで、快適に渓流釣りを楽しみましょう。

TOPページへ移動